HOME > 分科会活動:2015年 分科会

官民連携意見交換会

第1回官民連携意見交換会

日時:平成27年8月4日(火)13:00~15:00
参加者数:約100名

【議事】

  • 冒頭ご挨拶
    松本洋平内閣府大臣政務官
    日本防災産業会議 相澤益男会長(国立研究開発法人科学技術振興機構顧問)
  • 内閣府よりご講演(趣旨ご説明)
    加藤久喜内閣府政策統括官(防災担当)
  • 企業事例紹介
    能美防災株式会社 橋爪毅代表取締役会長
    株式会社ウェザーニューズ 遠山雅之東京SSBチームリーダー 
  • 今後の進め方について<日本防災産業会議事務局>
    ・分科会、意見交換会の今後の進め方について
      ⅰ.災害時に被災状況を把握できる情報共有基盤構築
      ⅱ.社会全体の事業継続体制に向けた官民連携
      ⅲ.本社・生産拠点のレジリエンス強化
  • 意見交換<司会進行:日本防災産業会議事務局>

第2回官民連携意見交換会

日時:平成27年11月10日(火)13:30~15:30
参加者数:約90名

【議事】

  • 冒頭ご挨拶
    加藤久喜内閣府政策統括官(防災担当)
    日本防災産業会議 相澤益男会長(国立研究開発法人科学技術振興機構顧問)

  • 災害時における情報共有基盤構築について
    ・分科会での検討を踏まえて問題提起や省庁に対する要望等について意見交換

  • 社会全体の事業継続体制に向けた官民連携について
    ・事例紹介「中央省庁の業務継続計画に関する最近の取組状況について」 
     内閣府政策統括官(防災担当)付参事官(防災計画担当)付 参事官補佐  栗野 智久 氏
    ・事例紹介「震災BCP活動から見えた課題」 
     鹿島建設株式会社 技術研究所プリンシパルリサーチャー 近藤 宏二 氏

  • 今後の進め方等について意見交換

 

2015年 分科会

第1回 災害時における情報共有基盤構築に関する分科会

日時:平成27年9月29日(火)13:30~15:30
参加者数:約70名

【議事】

ショートプレゼンテーション

  • 「V-Lowマルティメディア放送を活用した災害情報の発信」
     株式会社エフエム東京 マルチメディア放送事業本部 副本部長 兼 
     株式会社VIP 代表取締役社長 仁平 成彦 氏
  • 「統合災害情報システム(DiMAPS)」の紹介
     国土交通省 水管理・国土保全局防災課災害対策室 係長 飯島 直己 氏

参加企業、官庁、自治体保有の災害時情報・技術に関する討論

1)参加企業が災害発生時に提供できる具体的情報内容
2)災害発生時の情報収集システム構築および活用に取り組む上での課題
3)本分科会のアウトプットについて
4)コーディネーター選定

第2回 災害時における情報共有基盤構築に関する分科会

日時:平成27年10月21日(水)13時00分~15時00分
参加者数:約80名

【議事】

ショートプレゼンテーション

  • 「徳島県災害時情報共有システム」について
     徳島県危機管理部 とくしまゼロ作戦課 課長 坂東 淳 氏
  • 「G空間プラットフォームの開発」
     国立研究開発法人情報通信研究機構 ソーシャルICT研究室   研究マネージャー 長屋 嘉明 氏
  • 「Lアラートについて」
     総務省 情報流通行政局地域通信振興課 課長補佐 山中 直弘 氏

参加企業、官庁、自治体保有の災害時情報・技術に関する討論

1) SNSを活用した災害情報の収集・活用等
2) 企業、官庁、自治体保有の災害情報の相互利用について
3) その他