HOME > 分科会活動:2016年 分科会

第2回 情報分科会

日時:平成28年10月26日(水)13時30分~15時30分
場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター5階ホール5B(東京都新宿区市谷八幡町8番地)
参加人数:約50名

【議事】

  • 会長挨拶
     日本防災産業会議会長 相澤 益男 氏 

  • 情報分科会の今後の進め方

  • 情報マップと記入に関する説明

  • モノ・技術分科会の現状説明

  • 「大規模災害に備える為のオンラインマップシステム」
    鹿島建設株式会社 
    技術研究所 都市防災・風環境グループ 主任研究員 鳥澤 一晃 氏

  • 「経済産業省おもてなしプラットフォームについて」
    株式会社JTBコーポレートセールス 

    霞が関第一事業部 営業第一課 マネージャー 高知尾 昌行 氏
  • 今後のスケジュール
  • 閉会挨拶
    日本防災産業会議 情報分科会長 
    株式会社セブン&アイ・ホールディングス 執行役員 粟飯原 勝胤 氏


第1回 モノ・技術分科会

日時:平成28年9月12日(月)15時00分~17時00分
場所:アルカディア市ヶ谷(東京都千代田区九段北4-2-25)

参加人数:約50名

【議事】

  • 1.ご挨拶
     日本防災産業会議 会長 相澤 益男氏

  • 2.幹事企業、副幹事企業のご紹介

  • 3.モノ・技術分科会の今後の進め方
     日本防災産業会議 モノ・技術分科会 幹事企業 
    文化シヤッター株式会社 執行役員 新事業・特需事業本部長 大澤 慎一氏

  • 4.他団体(経団連、日本防災プラットフォーム)での取り組み紹介
     株式会社インターリスク総研 総合企画部 特別研究員 本田 茂樹氏
     株式会社構造計画研究所 常務執行役員 営業本部長 荒木 秀朗氏

  • 5.防災モノ・技術マップ(案)の説明

  • 6.会員企業の取り組み紹介
     株式会社三菱ケミカルホールディングス 
    経営戦略室(総合・ケミカル)KAITEKIグループ マネージャー 倉本 信二氏

  • 7.情報分科会との連携について


官民連携意見交換会

日時:平成28年7月25日(月)13時30分~16時45分
参加人数:約110名

【議事】

  • 13:30~冒頭ご挨拶         
    ・内閣府大臣官房審議官(防災担当)緒方 俊則 氏
    ・日本防災産業会議会長(国立研究開発法人科学技術振興機構顧問)相澤 益男 氏
  • 13:40~熊本地震対応の報告と課題の検討
    ・報告「熊本地震における物資支援について」
     内閣府(防災担当)災害緊急事態対処 参事官補佐 長岡 秀彦 氏
    ・質疑応答
  • 14:00~ 報告1
    ・日本防災産業会議「情報共有分科会」の検討結果等
     株式会社セブン&アイ・ホールディングス 
     執行役員システム企画部シニアオフィサー 粟飯原 勝胤 氏
    ・質疑応答
    【事例紹介】
    「徳島県とセブン&アイ・ホールディングスの連携について」
     徳島県 とくしまゼロ作戦課 課長 坂東 淳 氏
    ・質疑応答
    ・討議
  • <休憩>14時50分~15時00分
  • 15:00~ 報告2
    ・日本防災産業会議「モノ・技術分科会」の活動について
     文化シヤッター株式会社 執行役員新事業・特需事業本部本部長 大澤 慎一 氏 
    ・質疑応答
    ・討議
  • 15:20~ 報告3
    ・施策紹介「国土強靱化貢献団体認証制度について」
     内閣官房国土強靭化推進室 参事官 吉田 恭 氏 
    ・質疑応答
    <休憩>15時30分~15時40分
  • 15:40~講演
    「熊本地震対応の報告と課題の検討」
     国立研究開発法人防災科学技術研究所 理事長 林 春男 氏
  • 16:20~意見交換
  • 16:45 閉会

第1回 情報分科会

日時:平成28年7月5日(火)16時30分~18時00分
場所:霞山会館(東京都千代田区霞が関3-2-1霞が関コモンゲート西館37階)

参加人数:約60名

【議事】

  1. 幹事企業、副幹事企業のご紹介

  2. 官・民災害対策の仕組みやシステムのたな卸しの必要性

  3. 熊本地震の対応振り返り(各社)

  4. 熊本地震での課題・問題点への解決策

    • 既存の仕組みや連携でどこまでできるか
    • 不足している場合、誰が何を構築すべきか

全体会合

日時:平成28年5月27日(金)13時00分~15時00分
場所:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区市谷八幡町8番地)

参加人数:約40名

【議事】

  • 冒頭ご挨拶
    ・日本防災産業会議 相澤益男会長(国立研究開発法人科学技術振興機構顧問)

  • 熊本地震対応について

  • 日本防災産業会議 今年度運営方針

  • 講演
    「防災科学技術研究所の取り組みについて」
    国立研究開発法人防災科学技術研究所
    レジリエント防災・減災研究推進センター長 藤原広行氏

  • 意見交換